忍者ブログ
ITニュースの保管箱
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 Opera Softwareは5日、「Opera 8.54」を各プラットフォーム向けにリリースした。Windows版、Mac OS X版、Linux版、FreeBSD版、Solaris版がある。Windows版で日本語版もすでに用意されているほか、Mac OS X版が日本語にも対応している。

 特にWindows版では、Adobe Systemsが3月14日付で公表した、Macromedia Flashに存在する任意のコードを実行できる脆弱性を修正。OperaにバンドルされているFlashのバージョンが「7.0.63.0」へとバージョンアップした。

 それに加えて、Windows版、Mac OS X版、Linux版、FreeBSD版、Solaris版では、GoogleのWebメールサービス「Gmail」で一部のメールを開くことができなかったバグが修正されたほか、安定性に関する問題も修正されている。

 Opera Softwareは3月2日、セキュリティの問題を修正した「Opera for Windows 8.53」をリリースしているが、これはWindows版のみのバージョンだった。今回、Mac OS X版、Linux版、FreeBSD版、Solaris版ではバージョン「8.53」を飛ばして「8.54」がリリースされる運びとなった。

 なお、Opera Softwareでは現在、次期ブラウザである「Opera 9」の開発に注力しており、「Opera 9 Beta RC版」の開発が急ピッチで進められている。



(2006.4.6/impress Watch)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
(09/29)
(09/29)
(09/29)
(12/10)
(12/08)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索